似顔絵イラストを描いていて感じること

MANGAブランディング事業で、多くの方にご依頼いただいているサービスのうち、

分身似顔絵キャラクターデザイン

が、あります。

特徴としては、お写真だけもらって、似顔絵を描かないこと

それが、効率が良いか事業の商品としてはどうかと考えると、決して効率もよくありませんし、時給に換算しても利益が高いかといったらそうではなくなります。

それでも、漫画畑出身のわたしは、どうしても「生きた絵・血の通った絵」を描きたいというこだわり(わがまま)があり、分身となってくれる似顔絵イラストを制作する時は、可能な限り対面でお会いして、最低でも90分間、インタビューやヒアリングをさせていただきます。

現状のお姿を描かせていただくことが多いですが、今後はアファメーションとなるような、未来になりたい姿のイラストの制作も企画できたらと考えています。遠い未来ではなく、ちょっと先でもいいと思うのです。

今現在、制作させていただいている似顔絵のご依頼があるのですが、じっくりとお話をお聞かせいただいたのち、お写真を何枚か撮らせていただいて、撮影した写真をよく見ながら、ヒアリングさせていただいた時の事を思い出しながら制作させていただくのですが、気付いたことがあり、

お写真が、みんな笑顔なんです。

そのお写真を見ていると、自然とわたしも絵を描きながら笑顔になります。

これって何て幸せな仕事なんだろう。

改めて、そう感じています。

これからも、一つ一つ丁寧に心を込めて、その方の事業のご発展やご多幸を願って似顔絵を作っていきたいと思います。

トップに使用させていただいたイラストは、株式会社ZOOKISS様島田直明園長様のイラストです。

箱根園どうぶつランド だっこして!ZOOでのリーフレット用に作成させていただきました。

かわいい動物ちゃん達とふれあえる動物園です。ナデナデ

株式会社ZOOKISS様、ありがとうございました!

MANGAブランディングキャラクターデザイン

クリエイティブな気持ちを大事にされる起業家・一人社長様へ

「漫画はお好きですか?」

飾らない姿が濃いFANをつくる!
あなたの人生のストーリーから強みを見つけて漫画で見える化します!
 
ぜひ、ご自身の「真の魅力」についてヒントを得たい方は、メールマガジンをご登録ください。